カラーチップ

感動を再現する

私達は、印刷の総合コンサルタントです。

記憶に残したいこと、他人と共有したいこと、またはビジネスの戦略的なツールとして、
印刷物はさまざまな可能性を秘めています。
デジタルツールと違い、いつでも手元に置くことができ、さらには知らない誰かに渡すことができます。
媒体も紙だけではなく、POP、ノベルティ、看板、さらには3D制作。

細かなビジネスツールから、ロットの大きな商業印刷まで、様々な印刷物制作の相談を承ります。

私達は、昭和25年に足立区に設立しました。

東京千住青果のグループ会社として、青果物の取引に関する宣伝業務を主業務として事業を開始しました。
永年培ってきた宣伝企画のノウハウを青果物の業界だけではなく、
より多くのクライアント様に提供するべく、幅広く事業を展開しております。

名刺、封筒、伝票類、ハガキ、カタログ、パンフレット、リーフレット、ポスターなどの商用印刷物や、
POP、のぼり、手提げ袋、垂れ幕、各種ノベルティ、シールのような宣伝販促用品など
印刷に関連する様々な製品を受注しております。

Our Business

弊社取扱商品

Our Business

お客様の様々なニーズに合わせ、専門的な知識とこれまで培った経験により、
幅広いサービスをご提供いたします。

会社概要

Company Profile

向陽印刷株式会社は昭和25年に足立区の千住河原町に設立し、
現在、千住関屋町にて営業しております。

Company Profile

会社名向陽印刷株式会社
代表取締役小 西 良 樹
所在地〒120-0024
東京都足立区千住関屋町2番6号
TEL 03-3888-4224 (代)
FAX 03-3888-3643
設立昭和25年12月21日
資本金1,000万円
従業員数18名
事業内容 1. 商業美術印刷、一般印刷、事務用品ならびに紙工品の製造及び販売
2. 宣伝企画業務(販促品の製造及び販売)
上記に付帯関連する一切の業務及び協力グループ会社等と連携し、お客様のニーズに合わせた企画提案からデータ作成、印刷、発送、在庫管理までの対応をしております。
沿革 昭和25年12月足立区千住河原町に東京青果印刷株式会社として設立
昭和35年10月社名を『向陽印刷株式会社』に改称
昭和44年11月足立区千住関屋町11-8に移転
平成30年 5 月CANONオンデマンドプリンタを導入
平成31年 2 月足立区千住関屋町2-6に移転
グループ会社 東京千住青果株式会社(親会社)
東京青果商事株式会社
東京青果冷蔵株式会社
株式会社花畑スイミングセンター
マルセンフーズ株式会社
猶興商事株式会社
株式会社グローバルフーヅ
北東京商事株式会社
主要設備一覧(協力グループ会社を含む)
刷版部門 菊半裁判 自動植版機1台
自動現像機1台
菊全判 自動現像機2台
印刷部門 ●枚葉部 印刷課
菊半裁判 寸延4色刷オフセット枚葉機2台
菊半裁判 寸延4色刷UVオフセット枚葉機1台
菊全判 反転機構付8色刷オフセット枚葉機1台
菊全判 4色刷オフセット枚葉機2台
四六全判 5色刷オフセット枚葉機1台
菊四裁判 オンデマンド印刷機1台
●輪転部 印刷課
A横全判両面4色刷オフセット輪転機4台
B縦半裁判両面4色刷オフセット輪転機2台
製本部門 中綴機菊全版5台
断裁機四六全判3台
 四六半裁判2台
折り機菊全判3台
 B全判3台
インク

採用情報

Recruit

現在、業務管理・生産管理を募集しております。
詳しくは下記募集サイトにて。

お問い合せ

Contact Us

<メールでのお問い合せ>

こちらから

ホームページをご覧になったことをお伝えください。
すぐに、担当のものが対応いたします。